2011年09月06日

確かめたのは戦う決意 安らぎを捨て 再びあの場所へ

ガイアの夜明けを見て日本人の強さを改めて思い知らされた今日この頃。
震災から半年経つけれど、自分たちの仕事や成すべき事を真剣に考えて、諦めずに実行し続けている人たちは本当に凄いと思う。
この半年の間、いろんな媒体でそういう人たちの姿を見てきたけれど、みんな地元を大切にしていて自分の仕事に誇りを持っている人たちだった。
もちろん被災地にいるすべての人がそんなに強いわけじゃないだろうけど、やっぱりこの状況下で絶望しないで頑張り続けているっていうのは凄いことだと思う。

ただやっぱり絶望せざるを得ない人達もいるわけで・・・農家とかは本当にどうしたら良いんだろう、と思ってしまう。無責任に”頑張れ”と言うのも躊躇われるくらい。

ともあれ、自分たちに出来る支援活動も長期的に続けていって何とか復興を盛り上げて行きたいと改めて思った。
(募金も良いけれど、個人的にはセキュリテの被災地応援ファンドを応援しています。毎月1万の出資から。)


とまぁ、少しばかり真面目な話をしつつ、こみトレ行って見れなかったデジモンの録画を見る。
敵として戦った相手が主人公に感化されて、共闘するっていう流れは非常に大好きです。少年漫画の王道ですよね、えぇ。
ダイの大冒険を思い出すぜ、と思ったら今週の脚本は米村だったよ・・・でも面白かった。
来週はゼンジロウとアカリ登場するっぽいし、話もクライマックス突入です。
・・・最終回迎えるのがちょっぴり寂しいなぁ。


posted by 天白 響 at 23:16| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。4年前の「一之黒亜梨子」の壁紙からきました。
ちなみに原発から50キロ地点に在住の者です。
最初はなんのブログなのかただのヲタクの日記なのかわかりませんでしたが、壁紙職人さんだったんですね。

興味ぶかかったので足コメということで。
Posted by 椎名未来 at 2011年09月11日 18:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。